オンラインショップリリースキャンペーン実施中! 6月末までスターターセットが50,000円引き!

会員規約

2022年4月1日 施行

兼松グランクス株式会社(以下、「当社」という)は、当社が提供する「PRIMERA JAPAN オンラインショップ」の会員規約(以下、「本規約」という)を以下のとおり定めます。
本規約は、「PRIMERA JAPAN オンラインショップ」において、「PRIMERA JAPAN オンラインショップ会員サービス」を受けることのできる会員についてのルールを定めるものです。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号の定めるところによるものとします。

  1. 本サイト
    当社が運営する「PRIMERA JAPAN オンラインショップ」をいいます。
  2. 会員
    本サイトにおいて会員登録を受けた者をいいます。
  3. 本サービス
    本サイトの会員限定サービス(「PRIMERA JAPAN オンラインショップ会員サービス」)をいいます。
  4. ユーザー
    本サイトの利用者をいいます。
第2条(適用関係)
  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスに関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社が本サイトで掲示する本サービスの利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
第3条(会員登録)
  1. 会員登録を希望するユーザーは、本規約の内容にご承諾いただいたうえで、当社にて設定する登録情報入力欄に正確なデータ(以下「登録情報」という)を入力し、会員登録の申込を行うものとします。

  2. 当社は、前項の申込を受けた後、申込者に対し、当社の定める通知方法により会員登録の承諾の意思表示を行います。当該承諾をもって、ユーザーの会員への登録は完了します。

  3. 当社は、ユーザーが第1項に従って会員登録の申し込みを行った時点で、ユーザーが本規約の内容を承諾したものとみなします。

  4. ユーザーが会員登録の際に虚偽の登録情報を入力したことにより損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

  5. 会員は、登録情報に変更があった場合、速やかに当社の定める方法で変更後の登録情報を当社に対して届け出るものとします。当社に対して届け出がなかったことにより会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

  6. 当社は、ユーザーが以下に該当すると判断した場合には、会員登録の申し込みを拒絶し、会員登録を行わない場合があります。この場合、当社は、ユーザーに対し、登録を拒絶した理由を開示する義務を一切負いません。

    1. 登録情報の全部又は一部に虚偽、記載漏れがあった場合
    2. フリーメールアドレス等匿名性の高いメールアドレスにより利用登録の申し込みが行われた場合
    3. 本規約に違反するおそれがある場合
    4. 本サービスの運営に支障を与え、または当社もしくは第三者の権利・利益を害するおそれがある場合
    5. その他、前各号に類する事由が存在する場合及び会員として不適格と当社が判断した場合
第4条(アカウント情報の管理)
  1. ユーザーの登録情報、及びログインID、パスワードの管理は会員であるユーザー自身が責任を負うものとし、第三者に開示、漏洩しないものとします。
  2. ログインIDおよびパスワードの第三者への譲渡、貸与、売買または名義変更等はできないものとします。
  3. ログインIDおよびパスワードの管理不十分、第三者の使用によって損害が発生した場合は、会員が責任を負うものとします。
  4. 会員はログインID及びパスワードの盗難または第三者による使用の事実を知った場合、直ちにその旨を当社に連絡し、当社から指示等があった場合は、それに従うものとします。
第5条(個人情報の保護)

本サイト及び本サービスの利用に際し、ユーザーが当社に提供される個人情報については、「個人情報取扱い同意書」に従って当社が会員の利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第6条(メールの受発信)
  1. 本サービスに対して電子メールの受発信を行う場合、当社に届け出た電子メールアドレスを使用するものとします。
  2. 当社に届け出たものと異なる電子メールアドレスを利用して当社との間で電子メールの受発信をしたことに起因して会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 会員と当社との電子メールの交信において、会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
第7条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用に際し、以下に該当する行為を行わないものとします。また、当社は、以下に該当する行為が行われていると判断した場合、会員に対して事前に通知等することなく、または会員の承諾を得ることなく、該当する情報、文章等を削除することがあります。

  1. 法令等に違反またはそのおそれのある行為
  2. 公序良俗に反するまたはそのおそれのある行為
  3. 選挙運動、勧誘、斡旋、布教活動またはこれに類似する行為
  4. 他の会員の氏名、IDまたはパスワードを使用、記載等する行為
  5. 他の会員、第三者または当社の財産、著作権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
  6. 他の会員、第三者または当社を誹謗、中傷しその他名誉を毀損する行為
  7. 他の会員、第三者または当社に不利益、損害を与える行為
  8. 本サイト上での当社が承認していない営利行為、またはその準備を目的とした行為
  9. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信または書き込む行為
  10. 同じ登録事項を含む複数登録、多重登録により当社が不適切と判断する行為
  11. 本規約に反する一切の行為及び当社が不適切と判断する行為
第8条(会員資格の抹消)
  1. 会員が以下に定める事由に該当したと当社が判断する場合、当社は会員に事前に通知等することなく、または会員の承諾を得ることなく、会員資格を抹消することができるものとします。

    1. 登録情報に虚偽のデータが含まれていた場合
    2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. IDを不正に使用した場合
    4. 本規約に違反する場合
    5. 本サービスの最後の利用から2年を超えて利用がない場合
    6. その他、会員として不適格と当社が判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第9条(退会)

会員は、退会する場合、当社所定の方法で届け出ることで退会することができます。

第10条(免責等)

会員が本サービスを利用した結果、または本規約の定めに従って当社が行った行為の結果、会員または第三者に生じた損害または紛争について、その原因の如何を問わず、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(本サイト及び本サービスの変更、中止、停止)

当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に対して事前に通知等することなく、または会員の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更、または本サービスを一時中断・停止する場合があります。本条に定める事由が発生したことに伴い会員に不利益・損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 設備の保守、点検、修理などを行う場合
  2. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
  3. 地震、落雷、火災、風水害、停電により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 天変地異などにより本サービスの提供が出来なくなった場合
  5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、疫病、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
  6. 法令による規制、司法命令等が適用された場合
  7. その他、経済上または運用上、技術上、本サービス提供の一時的な停止又は中断を必要と当社が判断した場合
第12条(反社会的勢力の排除)
  1. 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。

    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。

    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、会員が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、会員に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。

  4. 当社は、前項により本契約を解除した場合には、これにより会員に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、会員はこれを了承します。

第13条(サービスの終了)

当社は、会員に対して事前に通知等することなく、または会員の承諾を得ることなく、本サービスを終了する場合があります。本サービスの終了により会員に不利益・損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第14条(本規約の変更と改定)
  1. 当社は本規約を変更することができます。この場合には、提供条件は、変更後の本規約によります。
  2. 当社は本規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用契約終了の手続きを取らなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  3. 当社が本規約及び本サイト上に掲載した本サービスに関するルールとは別に、本サービスに関する諸規定を定めたときは、その規定は、当該規定の対象となる会員に対し、当該規定を施行する30日以上前に通知することにより、本規約の一部を構成するものとなるものとします。 ※ただし、第5条(個人情報の保護)は除く。
第15条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約及び利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて製品及び関連商品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
  2. 本規約又は利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。